うつくしまNPOネットワーク 孔雀ロゴ
うつくしまNPOネットワーク

★ 事業計画の作成、活動資金の調達などでお困りごとがありましたら、ご相談ください。★

新着情報

公益財団法人ベネッセこども基金
SAVE JAPANプロジェクト
地方創生SDGs官民連携プラットフォーム
郡山市市民活動サポートセンター|アシストパーク郡山
福島県温暖化防止活動推進センター
福島県省エネルギー相談地域プラットフォーム(福島県PF)

ふくしま未来づくりコミュニティ基金
スキーリゾートふくしま創造会議
 

□新着情報(掲載日:2018年11月23日)

2018年度経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成のお知らせ

 公益財団法人ベネッセこども基金は、子どもの学びの機会と環境づくりのために2014年10月に設立されました。
https://benesse-kodomokikin.or.jp/ 

 同財団は、「2018年度経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成」の募集を11月16日(金)から始めました。募集の締切日は、2019年1月7日(月)必着です。
 この助成の概要は、同財団のホームページに次のように記載されています。
(以下、ホームページからの引用)
子どもたちを取り巻く課題がますます複雑化する中で、支援者もさらに対応力を高めていくことが求められています。地域によって多様な子どもの課題に対し、支援を持続可能なものにしていくためには、担い手団体の事業基盤の強化や新たな事業へのチャレンジなど、中長期視点での取り組みが必要と考えています。
そのため、昨年度までの単年度型助成を変更し、2018年度より、中長期視点で取り組む事業に対し、最大3か年での助成を行うことと致しました。
本助成を通して子どもの支援を担う団体自身も成長し、地域において民間ならではの強みを活かした子ども支援の取り組みが進むサポートとなるような助成を目指します。

募集の詳細などは、募集案内チラシ及びホームページをご覧ください。

https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_1.html

公益財団法人ベネッセこども基金    
募集案内チラシ(PDF)

NPO法人うつくしまNPOネットワークは、公益財団法人ベネッセこども基金の活動とこの助成金の趣旨に賛同しています。(【注意】同財団さまが賛同を募っているわけではございません。当会が自主的に賛同しているということです。)
「2018年度経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成」の活用・申請を予定しているみなさまを、当会は応援させていただきます。

企画や申請のことで相談事項が発生した場合は、公益財団法人ベネッセこども基金へご質問するか、当会にもお気軽に声をおかけください。一緒に考えたいと思います。

□新着情報(掲載日:2018年11月22日)

NPOにとってのSDGs〜平成30年度市民活動応援講座開催のお知らせ

2015 年9 月に国連で採択された「持続可能な開発のための2030 アジェンダ」は、多様な主体が目標へと向かっていくことが必要です。NPOにとってどのようにしたら良いのか、クリスマスに学んでみませんか!

開催日:2018年12月25日(火)17:30〜19:00
場 所:郡山市中央公民館 第5講義室


講師:一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク
事務局長代行 新田 英理子氏

申込みは、下記チラシ裏面をFAX又はメールにてお申込ください。


SDGsとNPOについて    
告知チラシ・申込書(PDF)


□新着情報(掲載日:2018年10月9日)

平成30年度うつくしま地球温暖化防止活動推進員養成研修会開催のお知らせ

新規の地球温暖化防止活動推進員を募集します!

開催日:2018 年10月26日(金) 13:30〜15:30
場 所:郡山中央公民館 第4 講義室


地球温暖化の現状と対策、そして推進員の活動について
講師:青森県(青森市)地球温暖化防止活動推進センター(NPO 法人青森県環境パートナーシップセンター)
事務局長 三浦麻子 氏

うつくしま地球温暖化防止活動推進員の活動事例発表
自立自走型蓄電池付き太陽光発電装置の制作
講師:郡山市 木村敏夫 氏

交流会
福島県の取組の説明(福島県環境共生課から)

福島県地球温暖化防止活動推進センターや助成金の紹介など


地球温暖化防止活動推進員養成研修会    
告知チラシ・申込書(PDF)


□新着情報(掲載日:2018年9月4日)

SDGsから郡山の未来を考えるワークショップ〜SDGsを活用した地域づくりに向けて〜開催のお知らせ

「地球上の誰一人として取り残さない」SDGs※の基礎知識を学び、実践へとつなげるため、ワークショップ形式による勉強会を開催いたします。SDGsを活用することで、1つのアイデアでさまざまな分野の地域の課題を同時に解決したり、地域のなかで異なる
分野の人々の協働(コラボレーション)が生まれたりすることが期待できます。

いろいろな立場の人が集まって、地域の課題について一緒に考えてみませんか?
「SDGsについて、まだよく分からない」という方も大歓迎です。

開催日:2018年9月20日(木)13:30〜16:00
場 所:ミューカルがくと館 1F 小ホール
(郡山市開成一丁目1-1)


@話題提供「持続可能な地域づくりに向けたSDGsの活用」
講師:国立環境研究所 福島支部

ASDGsから郡山の未来を考えるワークショップ

申込みは、下記チラシ裏面をFAX又はメールにてお送りします。


地球温暖化を学ぶセミナーin福島    
告知チラシ・申込書(PDF)


□新着情報(掲載日:2018年8月22日)

地球温暖化を学ぶセミナーin福島−福島から考える緩和と適応−開催のお知らせ

開催日:2018 年9月21日(金) 13:30〜16:30
場 所:ビッグパレットふくしま 4Fプレゼンテーションルーム


第一部:「地球温暖化と私たちの将来」
講師:国立環境研究所地球環境研究センター室長  江守正多氏

第二部:「福島県の地球温暖化の現状と農作物などへの影響」
講師:福島大学名誉教授 渡邊明氏

参加者とのディスカッションー
「社会の大転換のために、私たちが今できること」

申込み締切り:9月14日(金)17:00


地球温暖化を学ぶセミナーin福島    
告知チラシ・申込書(PDF)


□新着情報(掲載日:2018年4月20日)

「今田忠文庫」仮オープン(5月7日)のお知らせ

 日本NPO学会の会長や阪神・淡路コミュニティ基金代表、公益信託愛・地球博開催地域社会貢献活動基金(愛称:あいちモリコロ基金)の運営委員長などを務めた今田忠(まこと)さんが、癌性腹膜炎のため兵庫県神戸市の病院で、2017年11月18日にお亡くなりになりました。享年80歳でした。

 この今田先生からの寄贈と、NPO活動支援に長い間関わった福島県職員の方からの寄贈(約100冊)、日本NPO学会の事務所整頓の時にいただいた学会関係の書籍・資料など(約50冊)、当会所有のものなどをまとめ、「今田忠文庫」として公開することにしました。


うつくしま基金第16回説明会    


「今田忠文庫」仮オープン(5月7日)案内チラシ (PDF 145KB)

 

特定非営利活動法人 うつくしまNPOネットワーク

〒963-8835 福島県郡山市小原田2-19-19
電話:024-953-6092
FAX :024-953-6093
メールアドレス:uketsuke@utsukushima-npo.jp

地図はこちらです(google map)

 


Copyright (C) 2007-2014 Utsukushima NPO Network All Rights Reserved.