公益信託うつくしま基金 トップページ

公益信託うつくしま基金とは
トップページ へ戻る
2,助成規定 へ進む >

1,公益信託うつくしま基金の概要

 ○公益信託とは・・・
公益信託とは、個人や法人(委託者)が、財産を一定の公益目的のために信託し、受託者(信託銀行等)が定められた公益目的に従い、その財産を管理・運用し、公益目的を実現する制度です。

 ○公益信託うつくしま基金とは
「公益信託うつくしま基金」は、県内におけるNPO活動が、より広く、より活発に展開され、県民一人ひとりが参画した地域づくりが行われることを目的として、平成15年4月福島県のうつくしま未来博成果継承基金により作られました。

公益信託の概要
(1)委託者 福島県
(2)受託者 三菱UFJ信託銀行(信託代理店:東邦銀行)
(3)受益者 ボランティア活動をはじめとする不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与する自主的な社会貢献
活動及び独自に、又は関係する機関と連携して取り組む地域づくり活動に対して資金援助することにより、このような活動を行う団体、グループ及び個人。
(4)信託財産 1,200,460,004円
(5)助成内容 助成対象は、NPO団体等の活動経費を想定していますが、詳細は市民の代表、学識経験者等の
第三者による運営委員会で決定されます。助成団体は公募により選定し、毎年度総額7,500万円程度を助成します。

 ○公益信託うつくしま基金のスキーム
トップページ へ戻る
2,助成規定 へ進む >


Copyright (C) 2003-2012 Utsukushima NPO Network All Rights Reserved.